会長年度方針

名古屋東南ロータリークラブメインイメージ
TOPページ > 会長年度方針

名古屋東南RC会長挨拶、年度方針

MESSAGE FROM CHAIRMAN, THIS YEAR POLICY

名古屋東南RC会長 クラブ会長の年度方針

【マーク・ダニエル・マローニーRI会長テーマ】
「ロータリーは 世界をつなぐ」

【伊藤ガバナー地区活動方針】
「グローバルに考え 地域社会とつながり ロータリーを成長させよう」

【会長方針】
「変化を実感 未来へつなぐ、新たな仲間をロータリーで」




【行動計画】
1. クラブ会員100名 達成
アプローチとして職業分類も活用し仲間を増やす
新しい仲間を再発見し、会員増につなげる
2. クラブ入会歴浅い会員に委員会活動等を通じ、より活躍して頂ける役割・場を設け、退会防止につなぐ
3. クラブ会長経験者様に挨拶の時間を設け、未来~100周年につなぐ言葉を頂く
4. クラブ細則を知り未来~100周年につなぐ
5. RYLAセミナーホストクラブとして会員全員参加で運営・実施
6. 環境問題

【ロータリー歴】
2006.3.8 入会
2008 - 09 ニコボックス委員長
2009 -10 新世代奉仕委員長
2011 - 12 社会奉仕委員長
2012 - 13 職業奉仕委員長
2016 - 17 副会長 米山記念奨学委員長
2017 - 18 ロータリー財団委員長
2018 - 19 会長エレクト

第5回米山功労者 / マルチプル・ポール・ハリス・フェロー / ベネファクター

以上

2019-2020年度 会長 中島 美恵